メインイメージ

インフルエンザ対策にはプロポリス

プロポリスは、ミツバチが巣の中の雑菌や他の虫が入ってしまわないように、酢の壁に貼り付けてある物質です。
雑菌が入り込まないために、プロポリスには殺菌効果があるといわれています。
そのような効果がありますから、天然の抗生物質とも言われています。
ですので、プロポリスは人が摂取しても、抗菌、殺菌、抗炎症効果があります。
風邪などを引いたときに摂取すれば、風邪を治す効果があります。
そして、風邪を引きたくないときなどに摂取しておけば、防ぐことができます。
私も実際に、風邪を引いたときにはプロポリスを摂取するようにしています。
そして、風邪を引きたくないときなどにも、続けて摂取するようにしています。
そうすると、風邪を引くこともありません。
ですので、受験生などは摂取しておくと、大事な時期でも風邪を引くことがありません。
そして、風邪の菌を抑えるように、インフルエンザの菌を抑える効果も、実はあります。
このプロポリスのインフルエンザ予防と改善効果についてはこちらのサイトでも詳しく解説されています。

インフルエンザになってしまう前にも、予防することが出来るのはもちろんですが、インフルエンザになってからからも、菌を抑える効果があるのです。
ですので、インフルエンザになってしまうのを防ぎたいときなどには、流行している時期などには飲んでおくといいです。
インフルエンザでは命を落としている人などもいます。
ですので、かかってしまう前に防ぐことが大事です。
そして種類についてですが、プロポリスはサプリメントなどがあるので、それで摂取するのであれば、飲みやすいのでおすすめです。
他にも、プロポリスのど飴やのどスプレーといった製品タイプもあります。
そして、プロポリスには風邪やインフルエンザ以外にも効果があります。


一つは抗がん作用です。
抗腫瘍活性と言う、腫瘍細胞が活発になるの抑える作用があることがわかったのです。
ですので、がんの治療薬としても効果があると考えられています。
がんの治療方法といえば、現在行われているものには手術療法、化学療法、放射線療法などがあります。
ですが、手術療法ではがん細胞を完全に除去することができないといわれています。
他の治療法である、抗癌剤の投与や放射線照射による治療ではがん細胞以外の、正常な細胞も同時にダメージを与えてしまいます。
それが結果として、副作用という形になって体に現れてしまうのです。
完全に除去が出来ない方法か、がん細胞を消すことができても、副作用がある治療法の二つからしか選択肢ができないのです。
ですが、プロポリスを使った治療法が確立されるのであれば、副作用を起こすことも無く、完全にがんを除去することができるのです。
まさに理想の治療法といえます。
その研究が今進められています。
他にも、美容効果があることもわかっています。
新陳代謝を活性化させる作用があるので、摂取することで美肌になることが出来るのです。
ビタミンなど、美肌になるためには欠かすことができない成分が含まれているからです。
ですので、肌の老化を防ぐことが出来る上に、潤いと若々しさがある歯を作ることが出来るのです。
このように、プロポリスにはたくさんの効果があるのです。
これから確立されるものもありますが、今現在でも効果があるものがあるので、是非使ってみてはいかがでしょう。
薬ではないので、体に悪影響が無いというところも安心です。